大德寺一六九世 天祐紹杲和尚横幅 真源

大德寺一六九世 天祐紹杲和尚横幅 真源

大德寺一六九世 天祐紹杲和尚横幅 真源

一文字風帯 菱万字梅紋金襴

中廻 納戸地モミ紙

上下 浅黄地モミ紙

長 111.0㎝ 横 66.5㎝

 

真源

那処(イズレノトコロ)ヲ 喚(ヨ)ンデ 真源(シンゲン)ト 作(ナ)ス麼(ヤ)

一句(イック)ニ 道将(ドウショウ)シ 来(キタ)レ

 

「語訳」

真源(真実の源 禅の事)

どこを真実の根源(禅の事)と呼ぶのか一言で云ってみよ

「語意」

真源 → 真実の源 真実の姿 本当に偽りのない源 真理の源 つまり禅の事

那処 → いずれのところ どこに

道  → 言う

将  → まさに

天祐紹杲 → 天正14年(1586)〜寛文6年(1666)

号 夢伴子 実夢叟 近江の人 大徳寺一六九世

三玄院第三世住職 大德寺梅巌院開祖

御水尾天皇より仏海祖燈禅 師を賜る


写真をクリックすると画像が拡大します。